旅の写真館

①永平寺の紅葉 2017年11月12日訪問

曹洞宗大本山永平寺の紅葉が綺麗でした。
永平寺は、寛元2年(1244年)に道元禅師によって開かれた座禅修行の道場です。
200~300人の雲水(修行僧)が、世俗を離れ日々黙々と修行を続けています。

tabi01_101

tabi01_102

tabi01_103

tabi01_104

tabi01_105

tabi01_106

tabi01_107

tabi01_108

tabi01_109

tabi01_110

tabi01_201

tabi01_202

tabi01_203

tabi01_204

②彦根城と玄宮楽々園 2017年11月11日訪問

彦根城は、慶長9年(1604年)に着工し、元和8年(1622年)に完成しました。
築城主は井伊直継ですが、大河ドラマの影響か直虎が有名ですね。
訪問日も大勢の観光客が訪れていて、城内の見学もすし詰め状態でした。
玄宮楽々園の紅葉がとても綺麗でしたが、この池の造形が、「ため池」をテーマに サイト作りをしている私にとって大変に参考になりました。

tabi02_101

tabi02_102

tabi02_103

tabi02_104

tabi02_105

tabi02_106

tabi02_107

tabi02_108

tabi02_109

tabi02_110

tabi02_111

tabi02_112

玄宮楽々園(げんきゅうらくらくえん)1813年に井伊直中の隠居屋敷として再整備され、 現在は国の名勝に指定されているようです。 紅葉がとても綺麗でした。

tabi02_201

tabi02_202

tabi02_203

tabi02_204

tabi02_205

tabi02_206

玄宮楽々園横でお猿さんの大道芸をしていたので脚を止めましたが、 なかなか凄いパフォーマンスでした。

tabi02_301

tabi02_302

③越前海岸 2017年11月12日訪問

宿泊した民宿の直ぐ近くの越前海岸が雄大で大変きれいでしたので撮影しました。

tabi03_101

tabi03_102

tabi03_103

tabi03_104

④恐竜博物館 2017年11月12日訪問

越前一泊旅行の最後に福井の恐竜博物館に寄りました。
建物設計は黒川紀章氏。展示内容、建物とも大人でも十分に楽しめる迫力でした。
恐竜博物館は公式ホームページも素晴らしいです。
興味のある方は福井県恐竜博物館 をご覧ください。

tabi04_101

tabi04_102

tabi04_103

tabi04_104

tabi04_105

tabi04_106

tabi04_107

tabi04_108

tabi04_109

tabi04_110

tabi04_111

tabi04_112

⑤秋のどうだん亭 2017年11月19日、21日訪問

尾張旭市のどうだん亭の一般公開日(11月11日~19日)に行ってみました。
どうだんつつじやもみじの紅葉が本当に綺麗です。
どうだん亭の母屋は、享保8年(1723年)に岐阜県吉城郡坂下村(現在の飛騨市)の居宅 として建てられたものが、昭和42年に現在の場所に曳き屋され、離れも新築されています。
現在は、尾張旭市の教育文化施設として利用できるようになっています。

tabi05_101

tabi05_102

tabi05_103

tabi05_104

tabi05_105

tabi05_106

tabi05_107

tabi05_108

tabi05_109

tabi05_110

11月21日 一般公開日は過ぎていましたが、 晴天で紅葉がより綺麗でしたので、駐車場側から撮影してみました。

tabi05_111

tabi05_112

tabi05_113

tabi05_114

⑥秋の香嵐渓 2017年11月28日訪問

天気が良く気温も高めだったので、秋の香嵐渓に行ってみました。
11月も下旬なので少し散り始めていましたが、まだまだ綺麗な紅葉でした。
写真掲載数が多いので、
(1)香嵐渓の紅葉 (2)足助の古い町並み (3)足助川 
に分け紹介します。
観光客はあまり立ち寄りませんが、個人的には足助川の雰囲気が好きです。

(1)香嵐渓の紅葉
平日なのに大勢の観光客で賑わっていて、待月橋(たいげつきょう)近くは午前中からすし詰め状態でした。
黄色のモミジが一番人気で多くの観光客が写真を撮っていました。

tabi06_117

tabi06_118

tabi06_101

tabi06_102

tabi06_103

tabi06_104

tabi06_105

tabi06_106

tabi06_119

tabi06_120

tabi06_107

tabi06_108

三州足助屋敷内では、藍染めや竹細工などの体験ができます。

tabi06_109

tabi06_110

tabi06_121

tabi06_122

tabi06_111

tabi06_112

どこも観光客で賑わっています。

tabi06_113

tabi06_114

tabi06_115

tabi06_116

(2)足助の古い町並み
足助の古い町並みを探索してみました。
役場や銀行、JA、商店全てが、町の雰囲気に調和していてとても素敵です。
昼食は、街並みの奥にある「こめ助」で、美味しいおにぎりとお替りOKの 豚汁を頂きました。全部で440円、大満足の昼食でした。
「鶴瓶の家族に乾杯」で紹介されたらしく、訪問ノートにもビッシリと感想が書かれていました。 外国の方も多く訪れています。

tabi06_201

tabi06_202

tabi06_213

tabi06_214

tabi06_215

tabi06_216

tabi06_203

tabi06_204

tabi06_205

tabi06_206

tabi06_207

tabi06_208

「鶴瓶の家族に乾杯」でも紹介された「こめ助」さん。

tabi06_209

tabi06_210

tabi06_211

tabi06_212

(3)足助川
足助の古い町並み横を流れる足助川の川辺の歩道を歩いてみました。
以前にもここを歩きましたが、個人的には一番好きなところです。
足助川はとても綺麗で、春夏にはたくさんの魚が泳いでいます。
川沿いの住宅はみな個性があり、登れる?という石の階段がユニークです。
夏でも涼しくお勧めの場所です。

tabi06_301

tabi06_302

tabi06_303

tabi06_304

tabi06_305

tabi06_306

tabi06_307

tabi06_308

tabi06_309

tabi06_310

tabi06_311

tabi06_312

tabi06_313

tabi06_314

⑦鶴舞公園の紅葉 2017年12月1,2日訪問

鶴舞公園の近くで週末に仕事があったので、少し早めに行って紅葉を撮影しました。
夕方と早朝の撮影のため、フォトショップで明るさを調整した画像もあります。
初めて鶴舞公園の紅葉を見ましたが、こんなに綺麗な紅葉が観れたのは感激です。

tabi07_101

tabi07_102

tabi07_103

tabi07_104

tabi07_105

tabi07_106

tabi07_107

tabi07_108

tabi07_109

tabi07_110

tabi07_111

tabi07_112

tabi07_113

tabi07_114

tabi07_115

tabi07_116

tabi07_117

tabi07_118

tabi07_119

tabi07_120

⑧晩秋の犬山城 2017年12月21日訪問

天気が良かったので、晩秋の犬山城に行ってみました。
紅葉シーズンは過ぎていましたので、観光客が少なくゆっくりと見学できました。
写真掲載数が多いので、
(1)国宝犬山城 (2)三光稲荷神社 (3)犬山城下町 (4)木曽川の野鳥 

に分け紹介します。

(1)国宝犬山城
現存する天守の中では最も古いと言われている由緒あるお城です。
織田信長の叔父である織田信康が、天文6年(1537)に木之下城を移して築城したと伝えられています。
2017年7月落雷により鯱が破損しましたが、2018年3月には修復予定とのことです。 見どころ満載でしたが、天守閣の外周は高所恐怖症の私には辛い場所でした。

tabi08_101

tabi08_102

tabi08_103

tabi08_104

tabi08_105

tabi08_106

tabi08_107

tabi08_108

観光客が少なかったので、天守閣内もゆっくり見学しました。
天守ではボランティアの説明員の方が親切に応対してくれました。

tabi08_111

tabi08_112

tabi08_113

tabi08_114

tabi08_115

tabi08_116

tabi08_117

tabi08_118

tabi08_119

tabi08_120

(2)三光稲荷神社
犬山城の麓に三光稲荷神社があります。
歴史ある神社で、創建は不明だが天正14年(1586)の鎮座し、 犬山城守成瀬家歴代の守護神として数々の神宝を寄進したとのことです。
可愛いピンクの絵馬が女性に人気で、ちょうど参拝していた和服美人2人に 被写体になっていただきました。

tabi08_201

tabi08_202

tabi08_203

tabi08_204

tabi08_205

tabi08_206

tabi08_207

tabi08_208

(3)犬山城下町
江戸時代の風情が残るのんびりとした城下町です。
2009年には城下町のメインストリート「本町通り」の電線地中化工事が完了するなど、 現在も古い町並みを守る努力がされています。
4月の犬山祭りには、桜の鑑賞含めて是非訪れたいと思います。

tabi08_301

tabi08_302

tabi08_303

tabi08_304

tabi08_305

tabi08_306

tabi08_307

tabi08_308

tabi08_309

tabi08_310

tabi08_311

tabi08_312

tabi08_313

tabi08_314

(4)木曽川の野鳥
犬山城は木曽川を見下ろす形で建っており、木曽川の景観も楽しむことができます。
木曽川の岩場に多くの野鳥が生息していましたので撮影してみました。
スズメは駐車場近くにたまたまいたので、オマケで掲載しました。

tabi08_401

tabi08_402

tabi08_403

tabi08_404

tabi08_405

tabi08_406

tabi08_407

tabi08_408